バリテインとヴィトックスαを比較してみた

バリテインとヴィトックスαを比較すると違いは明らか

 

バリテインとヴィトックスαを比較していきます。

 

 

ヴィトックスαについて簡単に触れておきますと、元々アメリカで爆発的人気を誇った「VITOX(ヴィトックス)」を日本人向けに改良して発売されたサプリメントで、2014年〜2016年でメンズサプリとして3年連続売上No.1を達成しました。

 

 

その間ヴィトックスαは「ヴィトックスα」から「ヴィトックスαエクストラエディション」にバージョンアップして商品力を高め、2016年にはモンドセレクションの銅賞を受賞するなど、サプリメントとしての高い評価も受けています。

 

 

こちらではバリテインと最新版の「ヴィトックスαエクストラエディション(以下では「ヴィトックスα」と言います)を比較して両者がどう違うのかをはっきりさせたうえで、どちらがおすすめなのかをお伝えします。

 

 

比較ポイント

 

バリテインとヴィトックスαの違いは次の5点に絞られます。

 

  • サプリタイプ
  • 期待できる効果
  • 配合成分数・成分量
  • 姉妹品
  • 価格体系とサービス

 

 

サプリメントタイプ

 

バリテインは3種類のカプセルを合わせて飲むサプリメントで、100種以上の増大成分を乾燥タイプのホワイトカプセルと生タイプのソフトカプセルに分け、86種の野草からできた発酵エキスをベージュカプセルに配合しています。

 

 

一方ヴィトックスαは1種類のカプセルを飲むサプリメントで、100種以上の増大成分と、長寿遺伝子として知られるサーチュイン遺伝子と関連のあるレスベラトロールを配合しています。

 

 

期待できる効果

 

バリテインはペニス増大を達成するための栄養成分を単に配合するだけでなく、その栄養成分の吸収効率を高めるための工夫として生サプリを開発し、ホワイトカプセルの成分よりも効率よく体内に吸収されることで増大効果を高めます。

 

 

またベージュカプセルは体内の新陳代謝や血行改善を促進することから、増大効果をバックアップします。

 

 

ヴィトックスαは単に1つのサプリで増大効果を求めているだけで、バリテインの先進的な考え方と比較するとまだまだ改善の余地があるといわざるを得ません。

 

 

配合成分数・成分量

 

バリテインの配合量は増大成分の114種類に野草発酵エキスの86種類を加えて200種類になりますが、ヴィトックスαは増大成分の134種類のみ。

 

 

増大成分数のみを見るとヴィトックスαが上回っていますが、野草発酵エキスを配合することによりバリテインの成分数が圧倒的に多くなっています。

 

 

さらに成分配合量については、1箱が1ヶ月分と想定したときにバリテインが3タイプのカプセルに1,086mg(313mg+313mg+450mg)を配合しているのに対し、ヴィトックスαは1カプセルに350mgのみ。

 

 

1日当たりの摂取量は断然バリテインが多いことが明らかですし、また1つ1つの成分の配合量を考えても、バリテインのほうがやはり多いということがわかります。

 

 

従来のヴィトックスαも元は6種類の成分のみを黄金比率で1カプセル350mgに配合していたため1つ1つの成分のボリュームが多かったのですが、ヴィトックスαエクストラエディションになって100種類以上の成分を追加配合したことによって、シトルリンの配合量が2倍になったとはいえ、その他1つ1つの成分の配合量が結果的に少なくなってしまっていることがわかります。

 

 

姉妹品

 

ヴィトックスαには姉妹品があります。

 

・ヴィトックスリキッド:マッサージローション

 

・ヴィトックスショット:精力ドリンク

 

マッサージローションであるヴィトックスリキッドにはそれを使用してペニスを継続的にマッサージすることで早漏改善効果が期待できるだけでなく、チントレにも応用できますので、外部からの引っ張り効果や血流の亀頭への圧迫効果により、長茎および亀頭増大に役立ちます。

 

 

精力ドリンクであるヴィトックスショットにはシトルリン500mgとアルギニン2,000mgが配合されています。シトルリン・アルギニンは血管拡張や血流改善を促す成分ですので、継続的に飲むことでいざというときの勃起力の向上を図るのに最適です。

 

 

価格体系とサービス

 

バリテインとヴィトックスαの価格体系とサービスについて見ていきます。

 

 

初めにサービスについて見ておくと、ヴィトックスαは現在1箱無料プレゼントキャンペーンを実施中で、公式サイトでヴィトックスαを購入するとヴィトックスαが1箱無料でプレゼントされます。

 

 

そのため表面価格より断然安い価格で購入できるメリットがあります。

 

 

以下でバリテインとヴィトックスαの価格を比較してみます。

 

 

バリテイン

ヴィトックスα

1箱

13,800円

12,800円

2箱

24,300円

24,550円

3箱

33,800円

34,560円

4箱

43,300円

5箱

52,300円

51,200円

 

バリテインにしてもヴィトックスαにしても購入する箱数に応じて割引がされていますが、1箱プレゼントキャンペーンを考えなければバリテインとヴィトックスαの価格はほぼ同じと考えてよいでしょう。

 

 

ヴィトックスαの1箱無料キャンペーンを加味するとヴィトックスαが圧倒的に安くなりますが、先ほど比較した期待できる効果、そして成分数と1日当たりの成分量を考えると、1箱購入して1箱プレゼントされてもヴィトックスαは1日2粒(700mg)しか摂取できないため、バリテインの1,086mgと比較すると依然として見劣りするのは仕方ないですね。

 

 

バリテインとヴィトックスαの比較まとめ

 

5つのポイントからバリテインとヴィトックスαを比較してきましたが、姉妹品があることと1箱プレゼントキャンペーンがあることでヴィトックスαに分があるように見えますが、

 

 

しっかりと商品性を検討すると圧倒的にバリテインが良いのは間違いなく、まずはバリテインを試してみることをおすすめします。

 

 

 

バリテイン

 

 

 

関連ページ

バリテインの公式サイトで今すぐ購入|バリテインの増大理論とは?

 

バリテインは薬と併用しても大丈夫?|副作用の危険性は?

 

バリテインを激安価格で購入する方法|1箱当り3千円以上安くなる

 

ゼファルリンの特徴|ペニス増大サプリランキング

 

 

 

 

バリテインの口コミ トップページへ