バリテイン 飲み合わせ

バリテインはすべての飲み合わせが危険!というわけではない

 

飲み合わせ

バリテインはサプリだけど、飲み合わせが気になりますよね?

 

 

他のサプリメントとの飲み合わせや医薬品との飲み合わせについて危険なことはないのか、こちらで解説していきます。

 

 

バリテインと他の増大サプリとの飲み合わせ

 

メリットとデメリット

バリテインだけでは満足できず、もっと効果を高めるために他の増大サプリメントと一緒に飲んでみたいという衝動に駆られる男性も多いことでしょう。

 

 

他の増大サプリメントと飲み合わせることについてはメリット・デメリットがあります。

 

メリット

 

サプリメントは食品として販売することを認められた成分の集合体です。

 

 

しかもバリテインについては200種類以上の成分が3つのカプセルに詰め込まれているため、1つ1つの成分はそれほど多く配合されていません。

 

 

右肩上がり

そのため他の増大サプリと飲み合わせることで、重複する成分についてはその効果がより高まります。

 

 

またより多くの種類の成分を摂取することになりますので、よりバランスの良いサプリメントを取っているのと同じになります。

 

 

もちろんバリテインを通常の2倍飲んでも特に問題は発生しません。ご自身のペニスの成長スピードを見ながら飲む量を考えてもらえればと思います。

 

 

デメリット

 

肝臓

サプリメントは栄養価の高い成分がぎっしり詰まったもので、メーカーの推奨量を飲み続けるだけでも肝臓に負担がかかります。

 

 

そのため2種類3種類のサプリメントを摂取することで、肝臓への負担が高くなり肝臓の機能が急激に低下する可能性があります。

 

 

過剰摂取による副作用について

 

過剰摂取

一部のサイトでは過剰摂取による副作用が指摘されていますが、サプリメントはあくまでも「補助」食品です。

 

 

ゼロのものをいくらかけてもゼロなように、副作用のないものをどの程度飲んでも安全性については全く問題はありません。

 

 

バリテインやその他の増大サプリを掛け合わせて飲んで副作用が出るという人は、肉と魚を一緒に食べると副作用が発生する可能性があるので気を付けましょうと言っているのと同じくらいナンセンスなことです。

 

 

ただし前段でも申し上げた通り、サプリメントの摂取は肝臓に負担がかかります。肝臓疾患を持っている方は必ず医師にご相談されることをおすすめします。

 

 

また当然大量摂取による胃もたれや吐き気などは通常の食品を食べていても起きることですので、常識の範囲内で飲むのが良いでしょう。

 

 

飲み合わせに注意するのは「医薬品」×「医薬品」

 

摂取のしすぎや飲み合わせで副作用が出るのは医薬品の場合です。

 

 

お薬手帳

最近ではお薬手帳が発行されて、現在飲んでいる医薬品を確認しながら処方する薬を決める体制になっているのをご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

 

これは飲み合わせや特定成分の過剰摂取により副作用が発生する可能性があるからです。

 

 

増大サプリの具体的な飲み合わせの例

 

具体的な増大サプリを例に解説していきましょう。

 

 

増大サプリで有名なものをピックアップすると、ヴィトックスα、ゼファルリン、シトルリンXLなどがあります。

 

 

これらを見ると一番心配なのがどのサプリにおいても主成分として取り上げられているシトルリンの過剰摂取にならないか、ということでしょう。

 

 

リンゴ酸シトルリン

しかしヨーロッパではシトルリン3,000mgを配合した医薬品が販売されていますし、日本でもシトルリン2000やシトルリンDXドリンクといった、1日にシトルリンを2,000mg摂取できる精力サプリや精力ドリンクが販売されています。

 

 

バリテインとゼファルリン、ヴィトックスαを毎日飲んだとしても、シトルリンだけで1日当たりの摂取量が2,000mgに到達することはないので、心配はいりません。

 

 

特にヴィトックスαやゼファルリンは数多くの成分を配合していることがウリなので、単体の成分の過剰摂取が問題になることはありません。

 

 

それでも不安な方は、薬剤師やかかりつけの医師にご相談されるのが良いでしょう。

 

 

増大サプリ以外のサプリとの飲み合わせはどう?

 

体調の維持管理のために以前から特定のサプリメントを飲んでいる人もきっといるでしょう。こちらに関しては飲んでいるサプリの種類が人によって千差万別で一律にこうしたほうが良いというように述べることはできません。

 

 

基本的にはサプリメントは食品として扱うことが認められているほど安全な成分が使われていますので、併用して飲んでいただいて全く問題ありませんが、不安であれば医師にご相談いただくのがよいです。

 

 

バリテインと医薬品との飲み合わせは可能か?

 

薬

薬はサプリメント以上に飲み合わせに注意する必要があります。

 

 

なぜなら薬には即効性があり、極限まで効果のある成分を詰め込んでいるからです。

 

 

特に高血圧で血圧を下げる薬(いわゆる降圧剤)を飲んでいらっしゃる方がいれば、ペニス増大サプリの成分にはシトルリンのように血流を改善する効果を有するものが含まれていますので、一時的にでも極端に血圧が下がる可能性があります。必ずかかりつけの医師にご相談してください。

 

 

バリテインとお酒の飲み合わせは大丈夫?

 

バリテインは水かぬるま湯で飲むことが推奨されています。

 

 

バリテインとお酒との飲み合わせはどうでしょうか?

 

 

バリテインもお酒も肝臓で分解されるため、どちらか先に飲み込んだほうの分解に肝臓が力を注ぐことによって、サプリメントの効果の出方が遅くなったり、酔いが長引いたりすることになります。

 

 

肝臓が強い人は問題ないかもしれませんが、念のため一緒に飲むのは避けておいたほうが無難です。

 

 

他の増大法との組み合わせ

 

バリテインは他の増大サプリと一緒に飲むこともできますが、それで得られる効果は1+1=2ではなく、2よりも少ない効果しか得られないと考えられます。

 

 

1+1=2にならない

それはバリテイン単体で十分増大が可能なため、他のサプリと併用して飲んだとしても人間の成長の限界を超える成長を見せることはできないからです。

 

 

つまりコスパが悪くなる、ということなんですね。

 

 

バリテインを飲んでその効果をさらに強固なものにするのであれば、増大器具を買ってみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめは、牽引型のアンドロペニスと真空式ポンプ吸引型のパワーゲージです。

 

アンドロペニスとパワーゲージ

 

アンドロペニスの詳細はコチラ

 

パワーゲージの詳細はコチラ

 

 

両方とも一度購入すれば長く使えるので使えば使うほど1回あたりのコストを下げられますし、増大サプリとは違う刺激をペニスに与えることによって、増大サプリを側面からサポートしてくれますよ。

 

 

まとめ

 

バリテインによる増大効果をさらに加速するための手段として飲み合わせについて触れてきましたが、他のサプリメントと飲み合わせて効果を高めてみたり、増大器具と組み合わせて高い効果を得ることも検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

関連ページ

バリテインの公式サイトで今すぐ購入|バリテインの増大理論とは?

 

バリテインで癌になる?がん予防?気になる疑問をこちらで解説!

 

バリテインを販売しているメディカルインダイレクトはどんな会社?

 

バリテインとゼナフィリンを比較|どちらを飲んだらいいの?

 

 

 

 

バリテインの口コミ トップページへ