バリテイン 副作用

バリテインの副作用|バリテインを飲むことで起こる嫌な変化は?

 

バリテイン

バリテインは115種類の成分でペニスの増大をサポートしていくサプリですが、増大と裏腹に副作用は発生しないのでしょうか?

 

 

結論から言うと、バリテインに副作用は発生しません。

 

 

なぜなら副作用は医薬品の効果に対し、期待しない反応のことを言うからです。

 

 

参考:Wikipedia 「副作用」

 

 

バリテインは日本では健康食品に分類されて販売されていますので、副作用が発生しないと国が認めているということもできます。

 

 

ペニスに影響を与えるものにはバイアグラ・レビトラ・シアリスといった勃起薬あるいはED治療薬があり、過去に副作用による死亡例もありました。

 

 

ペニスに変化を与えるという意味では同じなのですが、勃起薬・ED治療薬は副作用があるために医薬品に指定されています。

 

 

バリテインに副作用がないと信じるその他の理由

 

百歩譲ってバリテインが健康食品として販売されているとしても、海外製だと何が入っているかわからないし、人工成分が入っていたら少なからずカラダに悪影響を及ぼすんじゃない?という心配をする人もいるでしょう。

 

 

海外製のサプリ

1つ注意点を言えば、いくらサプリメント・健康食品といっても海外製だと日本では食品への配合を認められていないものが配合されている可能性があることです。

 

 

これは厚生労働省も注意喚起をしていて、同省のホームページで気を付けるべき健康食品一覧が掲載されています。

 

 

参考:医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品について

 

 

しかしバリテインは

 

  • 厳格な安全基準を満たしている日本の工場で製造
  •  

  • 日本人の体質に合わせて商品開発
  •  

  • 配合成分は天然由来で安全性が高い

 

この3つの特徴を備えているため、海外製だとか人工成分、異物混入などの心配は一切なく、ちゃんと容量・用法を守って飲んでいれば副作用は発生しません

 

 

バリテインの成分はソフトカプセルとホワイトカプセルで115成分、ベージュカプセルで野菜酵素86成分の合計201成分です。

 

 

バリテインで注意すべき4つのポイント

 

もしバリテインに副作用でないにしても何か悪い効果があるとしたら、それは以下の4つが当てはまるでしょう。

 

  1. 大量摂取による食あたり
  2.  

  3. 配合成分への食品アレルギー
  4.  

  5. 薬との併用/飲み合わせ
  6.  

  7. 妊婦や妊活中・授乳中の女性

 

大量摂取による食あたり

 

腹痛

大量摂取による食あたりは、例えば1回で5日分など推奨量以上に極端な量を飲むと発生する可能性があります。

 

 

これはある特定の成分を集中的に飲むと気持ち悪くなったり、吐き気をもよおしたりするのと同じで、バリテインだからペニス増大サプリだからというのではありません。

 

 

推奨量は1日に3タイプのサプリを1錠ずつです。1日に2錠ずつ飲んだところで急激に体調が悪化するということは考えられませんが、メーカーが適切な量と判断した量を継続的に飲むのが最も効率的に効果を得やすいので、じっくり試してみてはいかがでしょうか?

 

 

配合成分への食品アレルギー

 

自身がアレルギーを持つ成分が入っていないか確認するのは当然ですよね。

 

 

もちろん今まで口にしたことのない成分もあるでしょうから、本来であれば事前にかかりつけの医師に相談して引用の可否を確認するか、もしくは飲んでいるうちに体に異常が出るようならすぐに飲むのを中止して、医師の指示を仰ぐのが適切でしょう。

 

 

バリテインの成分一覧についてはこちらをご覧ください。

 

 

薬との併用/飲み合わせ

 

バリテインを飲む際には、薬との併用/飲み合わせが一番気を付けるポイントです。

 

 

サプリ同士の飲み合わせは効果を強化することもありますが、薬と併用すると、薬の効果を極端に高めたり、効果を打ち消してしまったりする場合があります。

 

 

もし毎日常用している薬があれば医師の判断を仰ぐのが賢明です。

 

 

妊婦や妊活中・授乳中の女性

 

妊婦

妊婦さんや妊活中・授乳中の女性に関しては、胎児・乳児への悪影響について把握されていないため、もし万が一興味があったとしても妊娠中・授乳期間中にバリテインを飲むことは控えるべきです。

 

 

バリテインは男性機能の強化を目的とした成分を配合しているため、男性ホルモンが強化されるのも一つの特徴です。

 

 

胎児の成長に男性ホルモンの影響があると健全な発育ができない可能性がありますので、そのような時期にいる女性は飲むのを控えるようにしましょう。

 

 

バリテインの副作用まとめ

 

バリテインを飲んでも基本的には副作用は発生しません。

 

 

ただし推奨される飲み方や飲むのに注意すべき方々がいますので、それに当てはまる方々は十分確認・注意してバリテインを飲むか飲まないかの判断をしましょう。

 

 

 

関連ページ

バリテインを飲んではいけない人|こんな人は飲んではいけない

 

L-アルギニン|成長ホルモンの分泌を促す成分

 

バリテインをアマゾンで買うと高くつく!|激安通販をご紹介

 

ゼファルリンの特徴|ペニス増大サプリランキング

 

 

 

 

バリテインの口コミ トップページへ